~コレって何のため?~(2019年11月号)

買い物をするとよく何のためについているのか分からないというものがあります。「コレって何のため?」というような身近すぎる疑問について、いくつかご紹介していきます。

ACアダプター】
 
電気化が進む現代社会において、ACアダプターを目にする機会は非常に多いですが、ACアダプターにはよく丸いものがついています。これは中にあるフェライト磁石によってケーブルのノイズを減らしているです。電波を使うデバイスへの干渉がなくなるようについているものということです。
【ランニングシューズ】
 
最近はマジックテープ式のものが増えていますが、ひもで結ぶタイプには一番上に穴が開いています。この穴は靴擦れを防止するためにあるもので、ヒールロックをして足がシューズに固定されるようになっています。
【ジーンズ】
ジーンズを愛用している人が多いですが、右側のポケットに小さなポケットがあります。多くの方は小銭を入れるためと思っていますが、実は懐中時計を入れるためにあるものです。コインポケットと呼ばれていますが、デザインされたばかりのころは作られた当時主流だった懐中時計を保管するために作られたということです。
【折りたたみ傘の傘袋】
折りたたみ傘は、店頭に並んだ時に外側に見えるのは、あまり見栄えのよくない「裏地」のため、お客様に対して傘の表側の柄を見せる目的で、袋入りで販売する必要があったのです。基本的に傘と袋は、同じ材質のため、防水機能はあるとのことでしたが、さらに最近では、給水性を重視した素材を使用した「傘袋」のみの商品も登場。開け口が広くて入れやすいというメリットもあり、今、人気を集めているそうですね。

いかがでしたでしょうか?上記であげたものはご存じの方もいらっしゃると思いすが、身近な疑問はあげるとキリがないですね。ほかにもあげればたくさん出てきますが、それはまたの機会にご紹介していきたいと思います。