~スケジュール管理はデジタル?アナログ?~(2019年1月号)

 皆さんは日頃どのようにスケジュール管理をしていますか?家族の行事、仕事、プライベートな予定など…。
今回はスケジュール管理について比較したいと思います。

スケジュール管理するものといえば手書きの手帳が一般的でしたが、今は誰でも携帯やスマホを持つ時代になり、アプリや専用ソフトで予定を管理する人も増えて来ているようです。
デジタルとアナログ、どちらの方がスケジュール管理をしやすいのでしょうか。

◆手書きの手帳

〈メリット〉
・取り出したらすぐに記入・チェックすることが出来る 
・電池切れの心配がない
・書くことによって思考能力が高まる
・打ち合わせの場で記入する際に、スマートフォンより印象が良い

〈デメリット〉
・スケジュールを変更する際に、斜線や消すなどの作業が入り、手帳が汚くなる
・スマートフォンと比較して重い、かさばる
・TODOを記入するページとスケジュールを記入するページが異なり、一元管理できない
・書くのが面倒
・手帳の中でしかスケジュールを確認出来ない

◆携帯・スマホ

〈メリット〉
・入力が簡単
・他の電子デパイスや他の方とスケジュールを共有することが出来る
・スケジュールを変更することが簡単
・TODOの表示とスケジュール表示を同画面で行なう事により、TODOの漏れを減らすことが出来る

〈デメリット〉
・充電がなくなると閲覧出来ない
・ネット接続型のスケジュールツールの場合は電波がないと閲覧出来ない
・打ち合わせの場で入力していると印象が悪い

如何でしょうか?それぞれにメリット・デメリットがあるので、使用してみて好みの合う方、もしくは両方を上手く使うのも良いかもしれません。
ご自分に合ったスケジュール管理の方法を見つけてみてください。